観光/遊ぶ

レンコ鯛のしおき作り体験/黒潮一番館

  • 遊ぶ

2021年7月15日 11時21分 公開     2021年7月21日 17時15分 更新

1日1組・平日限定
レンコ鯛を開いて「しおき」を作ろう!えい塩梅◎

黒潮町佐賀では、魚の身に塩をして寝かしたもの「しおき(塩置き・塩干)」といいます。佐賀の漁港で水揚げされたレンコ鯛を使って「しおき」を作る体験プログラムです。
「レンコ鯛定食」とのセットメニューもあります。

 

レンコ鯛は、鮮やかな赤色にほんのり黄色がかかったタイで、マダイと比べて初心者でも扱いやすい魚です。
地元では通年水揚げされ、白身魚特有の淡泊な味はクセがなく、干物やイヨ飯(レンコ鯛の炊き込みご飯)など様々な料理で親しまれています。
そんなレンコ鯛のふっくらおいしい“しおき”を作ります。
※開いた魚の身に塩をまぶして寝かしたものを、黒潮町佐賀では“しおき”と呼びます。

土佐佐賀の“しおき”は、味も見た目も大事!
高知の日差しは強いので、鮮やかな赤みの表面が日焼けで抜けてしまうため、ここでの“しおき”は天日干しにはせず、2日ほど冷蔵庫の中で乾かします。そうすることで見た目もきれいでふっくらジューシーなレンコ鯛の“しおき”が完成です!


体験は、捌いて塩をまぶすところまで。
“しおき”が出来上がるのをじっくりお待ちください。
※食事付きの場合は、体験が終わったら、おばちゃんたちがつくったレンコ鯛のしおき定食を一足お先にご賞味いただけます。

3日後以降に“レンコ鯛のしおき”をお届けします。(クール便発送、別料金)
店頭受取も可能です。


 

 

【プログラムの流れ】
①レクチャー

②体験(うろこを剥ぐ、魚を開きにする、塩をする) 


③仕上げ(塩漬け、冷蔵庫で干す) 

④完成 


 

 

⑤後日送付[店舗受け取りも可能]

 

 

 

 

お食事のみもできます。

カツオふれあいセンター 黒潮一番館の詳細はこちら!

住所 体験場所: カツオふれあいセンター 黒潮一番館
〒789-1720
高知県幡多郡黒潮町佐賀374-9
電話番号 TEL 0880-55-3680
FAX 0880-55-3755
(休館日: 火)
アクセス ■交通について
・高知市から : 車で約1時間30分
          JR特急で土佐佐賀駅まで約1時間25分

・四万十市から : 車で約30分
         土佐くろしお鉄道で土佐佐賀駅まで 特急で約20分、普通で約35分
営業時間/定休日 ■体験期間:通年
■体験可能時間:平日11:00~14:00の間の約1時間
               ※食事付きの場合は約1時間半
利用料金 ①体験のみ:1,000円(税込)/人
【料金に含まれるもの】
材料代レンコ鯛3匹/体験料

②体験+食事:1,500円(税込)/人
【料金に含まれるもの】
材料代レンコ鯛3匹/体験料/食事代(レンコ鯛のしおき定食)
駐車場の有無 有/大型バス 5台・普通車 10台
その他 ■受入可能人数:2~10名まで(1日1組限定)
■刃物を扱いますので、小学生以下は保護者同伴です。
■ヒレが刺さりますのでご注意ください。
■体験の申し込みは3日前までにご予約ください。
■天候によりレンコダイが水揚げされない場合がございます。
■エプロン、バンダナはこちらで準備しております。

この情報はお役に立ちましたか?

このページの内容は役に立ちましたか?

    

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

  • 黒潮町 本庁

    〒789-1992 高知県幡多郡黒潮町入野5893番地
    電話番号:0880-43-2111(代表)
    E-mail:somu@town.kuroshio.lg.jp

  • 黒潮町 佐賀支所

    〒789-1795 高知県幡多郡黒潮町佐賀1092番地1
    電話番号:0880-55-3111(代表)