黒潮町に暮らす人たちのインタビュー

吉田 昇 さん (スローライフ) インタビュー

2019年2月1日 13時54分 公開2021年7月1日 0時00分 更新

ほんとにストレスも悩みもなくなって


 


 

 

●一日の流れ●

 4:30  起床(夏は朝の散歩)
 7:00  朝食
 8:00  畑作業、会計作業、買い物
12:00 昼食
13:00 PC作業、読書
18:00 風呂
19:00 夕食
21:00 就寝

 

●一ヶ月の生活費●

家賃        秘密です
光熱水費      10,000円
食費        70,000円
通信費       10,000円
自動車・交通費     3,500円

 

吉田 昇さん(69才)
 

移住年:2015年
家族構成:妻(里美さん)
移住前:大阪府
移住先:黒潮町入野

 

〇黒潮町に移住したきっかけはなんですか?

空港を設計する仕事をしていたときに高知に来て、酒が旨いし何か雰囲気がいいな~と思ってて。大阪で移住先を探していたとき黒潮町の移住相談員から送られてきた黒潮町の写真を見てここにハマったんです。

 

〇実際に移住する時のアドバイスをお願いします。

家がすぐに住める状態ではなかったのでインフラ整備のために事前に何泊か泊まった方が良いですね。来てからでは慌てますしね。ただ僕の場合は冬だったので暖房もなく寒くて大変でした。

 

〇移住して良かったことはなんですか?

ストレスがなくなりました!都会でもストレスなく過ごしているつもりでしたがこちらへ来て以前の生活がストレスだったことに気づきました。苦手だったニンジンや生野菜も食べられるようになったんです。家庭菜園をするのも目的だったので。妻も料理上手で地元の食材で作られた食事も楽しみのひとつです。

 

〇移住して苦労したことはなんですか?

実は僕より先にコウモリが住んでたんです。侵入経路を塞いだり、いろんな対策をしました。後は言葉が通じなくて困ったかな。「ひやい(冷い)」が分からなくて。寒いってことなんだよね。老人会にも誘われたんだけど、まだ若いのに(笑)

 
〇地域へのとけこみ方はどうされましたか?

小さなことですよ。挨拶です。僕は「おはようございます」って頭を下げるんです。気持ちを込めて。あとは出役や寄合にも積極的に出ますね。現在区長から頼まれて地区運営の役員をしているんです。会計係なんですけど、2年の任期を地区のために精一杯頑張りますよ~!!!
 
 
〇移住される方へメッセージをお願いします。

頑なにならないように!まず挨拶、そして素直になる。せっかく住むんだから移住者同士で固まらず、地域の方とも付き合いがあった方が良いですよね。たくさん行事があるのでそれに出たり、いろんなアイデアを出し合ったり。どんなことでも楽しもうとする気持ちを持ってほしいですね。そうすれば過ごしやすくなると思いますよ。

 

 

この情報はお役に立ちましたか?

このページの内容は役に立ちましたか?

    

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

  • 黒潮町役場 企画調整室 地域振興係(移住支援担当)

    〒789-1992 高知県幡多郡黒潮町入野5893番地
    電話番号:0880-43-2177
    E-mail:10211010@town.kuroshio.lg.jp

TOPへ