各課情報/産業推進室

お知らせ・募集

「若山楮(わかやまこうぞ)」講演会

2017年12月7日 13時46分 公開     2017年12月7日 14時04分 更新

地域伝統産業復活から9年、若山楮の魅力とその価値を再確認

若山楮活動は、平成29年度第15回高知県木の文化賞(木の文化を実践している人たちの部)を受賞いたしました。

 

 黒潮町の佐賀北部地域では、明治年代から楮栽培と紙づくりが盛んで、当時の佐賀楮は県下一の良質を誇り、特にこの地域に普及した「若山楮」は品質において日本一の声明を博し、製紙業界を風びした歴史を持ちます。(佐賀町農民史より一部抜粋)その後、歴史の変遷とともに楮農家が減少、戦後以降には途絶えましたが、平成17年、地域の活性化を図ろうと佐賀北部地域9集落が協議会を発足、地域資源を活用した取り組みのひとつとして平成20年に若山楮栽培を復活させました。現在、地域内で栽培から蒸し剥ぎ・へぐり加工を行い、紙の原材料として町内外への出荷だけでなく、町内の小学校の地域教育プログラムとして、また新設された「紙漉き工房」での観光資源として、様々な分野に取組が広がっています。

 

【若山楮講演会】

日時 平成30年1月17日(水)15:00~17:30

場所 黒潮町国保保健福祉支援センターこぶし1階ホール

   (高知県幡多郡黒潮町拳ノ川17‐3)

内容

  15:00~ 報告発表/若山楮の活動~栽培復活から紙漉き工房完成まで~

       (黒潮町佐賀北部活性化推進協議会 会長 大石 正幸氏 挨拶)

       (若山楮部会リーダー 中嶋久実子氏 報告発表)

  16:00~ 講演/日本・世界の「かみ」を取り巻く情勢・財団紙守が見る若山楮の価値

        講師/一般財団法人 世界紙文化遺産支援財団 紙守 参事 北見 音丸氏)

  17:00~ 質疑応答

 

【現場視察・交流】 ※関係者のみ

 日時:平成30年1月17日(水)10:00~(1時間)

 場所:若山楮耕作地 または 「若山楮」紙漉き工房

 参加:黒潮町佐賀北部活性化協議会・拳の川小学校児童・高知大地域協働学部

    一般財団法人 世界紙文化遺産支援財団 紙守

 

【主催・お問い合わせ】黒潮町観光ネットワーク(事務局 NPO砂浜美術館 ℡0880-43-4915)

2018年01月17日 「若山楮(わかやまこうぞ)」講演会

この情報はお役に立ちましたか?

このページの内容は役に立ちましたか?

    

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

  • 黒潮町 本庁

    〒789-1992 高知県幡多郡黒潮町入野2019番地1
    電話番号:0880-43-2111(代表)
    E-mail:somu@town.kuroshio.lg.jp

  • 黒潮町 佐賀支所

    〒789-1795 高知県幡多郡黒潮町佐賀1092番地1
    電話番号:0880-55-3111(代表)